人妻風俗

堺に行けば妄想が現実に!若ママも熟女も揃う人妻風俗

本物の人妻風俗の見極め方

セクシーな女性

一般常識として考えてみましょう。夫を持つ人妻が、はたして風俗で働いたりするものでしょうか。風俗勤めを了承する夫などそうそういるものではありません。人妻が風俗の職に就こうと思ったら夫に黙っていることが大前提となります。夫に万が一にもこのことが知られるようなことがあれば、即離婚という結果にもつながりかねません。
本物の人妻風俗嬢を探すときには、まず求人欄に目を向けることが大切です。応募資格に人妻や既婚者などの条件が設けられているでしょうか。年齢しか記載されていない求人では、独身の女性も雇っている確率が高くなります。面接に関しては、住民票の持参を求めているでしょうか。免許証だけでは独身か既婚か判断することはできません。本人だけでなく世帯主の名も記載されている住民票があって、初めて結婚していると確認することができます。
入店1ヶ月の風俗嬢と入店1年の風俗嬢とでは、1ヶ月の風俗嬢のほうが信頼できます。雇い主は風俗嬢に対してそう何度も結婚の有無を確認できるものではありません。しつこく問われれば、風俗嬢は当然嫌がります。入店して半年経った頃にもし離婚していたとしても、雇い主にはわからないのです。雇い主がわからないのなら、当然顧客に確認する術はありません。人妻風俗で楽しむときには、騙されてもいいくらいの覚悟が必要になります。